Latest Entries

--/--/-- (--)  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/06/13 (水)  巨大はまぐり襲来

なんか、はまぐりのことばかり書いている気もしますが、先日、とんでもないやつつかまえました。

これ。



…でか。

いや、よく大きな貝殻が浜辺に転がってますので、このくらいのサイズがいることは知っていましたが、まさか生きたまま捕獲できるとは…。

…。

手のひらにのせるとこんな感じ。



うーん。

そだ。定規を置いてみよう…。



一緒に捕まえたもうひとつのやつは、いつものサイズより若干小型なだけなので、いかに大きいかわかると思います。



砂抜きをしているときに顔を出していたんですが、思ったほど大きくなかったので、貝殻にくらべて実はそれほどなのかな、、、と思っていたのですが…。

とりあえず酒蒸しからのお吸い物にしてみましょう。



庭からほうれん草とってきてあえます。

じゃん。



おおおお、実もでかい\(^o^)/

んまーい!



外側の貝を閉じている部分の砂がとりきれてなかったので、そこだけはがしました。

それ以外は砂はまったくなく、とてもジューシーでした♪

2018/06/07 (木)  もこみち対応

冷凍庫を空けたらジップロックに入ったはまぐりがありました。

そういえばしばらく家を空けていたので、冷凍していたのです。

くわえてこの前、生まれて初めてオリーブオイルなんていうしゃれおつなものも買いました。

なんとなく、アヒージョでもつくってみようかなぁ…という気分に。

去年までほとんど自炊していなかった僕にとっては、ある意味奇跡です。

必須脂肪酸をとりましょう\(^o^)/


…。

材料は、オリーブオイル、塩、にんにく、きのこ、ほうれん草、えび、はまぐり。

ただし、冷凍したはまぐりを使うのが初めてだったため、貝が開かない可能性を考えてはまぐりだけは別で蒸しておきました。

まずはにんにく。



どんどん投入していきましょう。



ほうれん草は昨日の残り。



…そういえば。

たまにはまぐりから小さなかにがでてくるんですが…。

これ。



うらっかえすと卵をかかえていました…。

はまぐりのなかに住み着いて無敵モードだったのでしょうが、肝心のはまぐりが捕まってしまうと一蓮托生ですな…。



もちろんこいつも投入←

調べたら、食えるらしいので、、、

ピンノという名の、カクレガニの一種らしいです。


…。

満を持して完成したアヒージョを食べてみたら…

(゜д゜)ウマー

そういえば、バケットが欲しいなぁ・・・となり、もちろん我が家にそんなハイカラなものはありませんので、食パンを焼きました。

ついでにピスタチオなんかもだしてみて…



今日はなんだか、欧州の香りがただよいます…。

というわけで、今日はすでに晩酌してます←


あと…。

はまぐりの煮汁がもったいなかったので、いま煮汁を使ってごはんを焚いています。

これもとても楽しみであります。はい。

2018/06/06 (水)  塩対応

ちょっといろいろあってしばらく家を空けていました。

久しぶりに都心に行ったんですが、どろぬま市を出た時は人の多さで酔っぱらいそうでした。

逆に都心に慣れてから帰ってくると、庭に生えている雑草の成長の早さに度肝を抜かれました…←


帰ってきたら、梅雨入りですか…。

帰宅後数時間で、すでにナメクジ2匹とご対面しております。

それにしても、なんでナメクジって、いつも同じところにいるの…?

塩がフル稼働です…。

2018/05/28 (月)  田舎でいちばん上達したこと

本格的な梅雨に入る前に釣りの練習をしたいんですが、いろいろあってできていません…。

その代わり、貝をさがすのだけがどんどん上達しています…。

散歩しながら探しているだけなんですが、どんなときならとれるか、なんとなくわかってきました←


潮干狩りだと干潮に近い時間が良いらしいですが、散歩中に拾うだけなら、満潮に近い時間の方が収穫が多い気がします。

あと、波の高い日。

…とにかく、打ち上げられやすい状況のときですね。

…。

あ、探す場所は、砂地よりも石が多いところの方がいいです。

貝の数も多いし、砂をあまり吸っていない状態でとれます。


この前が初めての複数安打でしたが、その後も好調を維持しています。



おつまみに最適\(^o^)/



今日は4匹とれました♪



砂抜きが終わったらスパゲッティにでも投入してみましょう…。

2018/05/25 (金)  終わりなき旅

家の中にムカデがでた件の続報なんですが…

あの日以来、周辺視界に気配を感じたりすると、やけに反応してしまいます。

びくっ…。


…。

この前、麦チョコを食べていました。



残り少なくなったので、飲み物のような感じで袋から直接口にざらざら~っと流していました。

そのとき、ひとつぶこぼれて足元に転がってきたんですが…

自分で食べていながら、脳が害虫だと反応して思いっきりほげました…。


…。

もう末期症状です。

無理もありません。

少なくとも過去5年間は、ゴキブリはおろか蚊すら室内ではみたことがありません。


害虫…ある意味、田舎暮らしの最大の障壁です。

こんなものを買いました。



・ムカデ用の殺虫剤(スプレータイプ、粉末タイプ)
・樟脳(ナフタリン)
・かみねんど
・コーキング材

異色なのはかみねんどですね…。

これらを使って、以前行った対策の続きをしましょう。


害虫の侵入経路として一番疑わしいのは台所まわりです。

以前、水回り等については一定の対策をしていたのですが、まだ不十分です。

おそらく台所の裏側は、家の床下や外壁との間に隙間があります。

さすがに台所を移動させてこれをふさぐことはできません。

かといって、台所の前面の隙間はけっこう大きく、ふさぐのは困難です…。



いかにも害虫がいそうな隙間が…。



…。

そこで…かみねんどの登場です。



先に、すきまに樟脳を投入しておきます。

そして、がっつりふさぎます。

…力技です。



かみねんどなら、多少大きな隙間も安価でふさげます。

…。

でもまあ、、、しょせんはかみねんどです。

乾くと縮みます…。

なので、乾いたら付け足して、それが乾いたらコーキング材で補強、最後にニスで仕上げる…

という、、、けっこう時間のかかる作業です…。


もちろん、棚のなかのわずかな隙間も徹底的にふさぎます。



これとは別に、家の周りに粉末タイプの忌避剤を散布します。

そして、窓のサッシにはスプレータイプを噴射します。

夜行性の虫でも反応しないと言われる、LED電球も導入しました。


…。

どうでしょうか…。

じつは、この作業がおわるまでに、ムカデとゲジゲジがさらにでました。

日中の最高気温が25℃を超えた日の夜は、非常にあぶないです。


害虫対策にゴールはありません。

今後の対策案
・窓のサッシの隙間をうめる
・ひきつづき内装と外壁・床下との隙間は、見つけ次第うめる
・風呂の排水口対策
・室内用忌避剤(ハーブ、アロマなど)
・室外忌避剤追加(3カ月ごと)


どろぬま市に引っ越して以来、室内で遭遇した害虫まとめ
・ムカデ3匹
・ゲジゲジ4匹
・ナメクジ3匹
・ダンゴムシ1匹
・アリ(黒くて小さいやつ)数匹
・クモ(小さくて足の長いやつ)多数

…(;´Д`)

意外なことに、まだゴキブリや蚊には遭遇していません。

ゴキブリの天敵はムカデやゲジゲジらしいのですが、、、これからどーなるでしょうか?

Appendix

プロフィール

doronumafukidamari どぶがわ よどみ

自己紹介
全記事一覧


リンク



ブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。